ケロウナ夏の風景

カナダ短期ホームステイ、ケロウナ教師宅|ホリディホームステイ
暮らしの中で

過去ブログより抜粋

Gyro Beach<6月5日> ケロウナではそろそろ夏の観光シーズンがスタートし、ツーリストがあちらこちらに溢れ始めました。湖際のビーチでは水着姿の人たちも見られます。気温も毎日変化しますが暑い日は30度を超えています。ただ日本のような湿度は無いため、暑くても汗をかく事はあまりありません。それと砂漠気候なので一日の気温の差が激しく、日中いくら暑くても翌朝は15度くらいまで下がり快適です。

strawberry picking<6月21日> 我家から4km程の所にあるイチゴ畑にイチゴ狩りに行ってきました。地元では大人気の場所です。広〜い畑では真っ赤な可愛いイチゴがたくさん熟していて、子供連れからお年寄りまで、みんな楽しそうに容器一杯にイチゴを摘んでいました。家に帰ってさっそく食べてみたら、甘〜い! 摘みたての味です。スーパーで買うものとはぜんぜん違う、太陽の光を一杯浴びて熟した大自然の甘さです。これからまだ2週間程は最盛期だそうです。

garden flowers

そしてイチゴの後はチェリー狩りが待っています! 果樹園に恵まれたオカナガンではこれから秋まで色々な果物が入れ替わって収穫時期を迎え楽しませてくれます。

<6月23日> 夏至を迎え、眩しい日差しの降りそそぐ毎日となってきました。我家の庭でも様々な花が色とりどりに咲き始め、赤、黄、オレンジ色のバラの花々も太陽の光を一杯に受けて開花しています。

duck & duckling野生の動物や鳥達の子育ても順調のようで、ここ二日くらいの間に、カモ、ガン、ウズラのヒナ達や、なんと子鹿まで、たどたどしい足取りで、それぞれのお母さんのあとをついていく姿をあちこちで見かけました。

<7月16日> 7月も半ばを過ぎて夏本番です。オカナガン湖では毎日ウォータースポーツを楽しむ人たちで溢れています。また地元で採れる果物が収穫の時期を次々と迎えていて、今はチェリーの最盛期です。あちらこちらにフルーツスタンドがあって、各農家で採れた新鮮な野菜やくだものを売っています。

<7月20日> チェリー狩りに行ってきました! 日本のサクランボとは違ういわゆるアメリカンチェリーは、色濃く赤黒いものほど甘いです。桜の木の枝にたわわにぶら下がっているのを目の前にすると、思わず夢中になって食べきれないほど摘んしまいました。

cherries

くだものを果樹園で自分達で摘むのは、U-Pick と呼ばれ、この季節はケロウナ市内のあちこちの果樹園で手書きの看板を目にします。すでに摘まれて売られているものより値段も安く、新鮮、そして地元生産ということで安心して口にすることができます。

 

 

ケロウナ追加情報

ケロウナでのアクティビティ

ゴルフ天国ケロウナ

ケロウナ春の風景

ケロウナ秋の風景

ケロウナ冬の風景

スキー & スノボー/Big White

ケロウナの不動産購入