カナダの夏時間

clock & watches

カナダでは夏時間/サマータイムが始まりました。毎年3月の第二日曜から時計を一時間早めて日照時間を有効に使おうというものです。spring forward と覚えて、土曜日の夜、寝る前に家中の時計を全て一時間進めます。実際には夜中の2時に一時間早まるとのことなので、2時になる瞬間に3時になってしまうということだと思います。未だかつて2時まで起きていて自分で確かめたことはないですが。。。

で、日曜の朝起きるとまだ眠い。だって1時間損したわけだから、いつもなら8時に起きるところを9時まで寝てないと睡眠時間が短くなっちゃう。でも世間はそんなのおかまいなしで、何事もなかったかのように日曜日のスケジュールが始まっています。スタバの開店時間も教会の日曜礼拝の開始時間もいつもどおりだから、みんな睡眠時間を1時間削って行動しているっていうこと。サマータイムが始まる週は交通事故が多いというのも納得です。

時計を早めたことで日の出、日の入り時間が当然変わりました。このところは朝起きたら充分明るかったのに、時間変更後は同じ時間に起きてもまだ薄暗い。夕方も6時過ぎには日が暮れていたのに、7時過ぎにならないと暗くならない。なんだかいいような悪いような、今は変な気分です。それでも毎年、数日後には体も慣れて時間変更があったなんてすっかり忘れてしまう。夕方からの長い日照時間を楽しむこれからの季節を楽しみ~にしています。

SNSでシェアして下さい♡
LINEで送る Facebook  Twitter  Google+  Hatena Bookmark